蒲田駅徒歩3分、大田区、蒲田駅で評判の小児歯科 島田歯科医院。

診療時間 日祝
10:00~12:30
14:00~19:00

…土曜診療は9:30~13:00 / 14:00~17:00

島田歯科医院のご案内

お問い合わせはお気軽にお電話ください

03-5703-1230

〒144-0051 東京都大田区西蒲田5丁目19-9 [MAP]

メールでのお問い合わせ

ムーシールドとプレオルソ

ムーシールドとプレオルソ

2018.04.14

ムーシールドは、取り外しのできるマウスピース型の矯正装置で、子供の反対咬合(受け口)の早期初期治療に使います。 3歳児からの反対咬合に対応できる機能的顎矯正装置です。 ● 早期初期治療 ● 被蓋の改善 ● 舌圧と口唇圧のバランスを保つ ● 舌を高位に保つ機能 【作用機序】 上口唇圧を排除し、口唇圧のバランスを整える。 低位舌を改善し、高位で機...

小児矯正の治療方法

小児矯正の治療方法

2018.04.07

子供の矯正では、年齢や歯並びの状態によって、最適な治療方法を選びます。 島田歯科医院のメインの治療は、歯列育形成(床矯正)です。 プレートを使って、歯列弓をひろげて、これからはえる永久歯のスペ-スをつくって、永久歯がきれいにはえるようにします。 プレ-トには、好きな色を選んで、好きなシ-ルを入れて、自分だけのスペシャルプレ-トを作ります。     ...

子供の受け口について

2017.02.18

受け口は遺伝の要素も強いので、成長の過程でそうなるのではなく、乳歯の内から受け口になっているという子供も多いです。乳歯の受け口は、小児歯科でマウスピースを使った矯正法で、治療することが可能となります。 マウスピースは日中1時間と夜の間つけているというスタイルで、6か月から1年半の期間をめどに治療は行われます。子供の日中の作業に影響しないようにと組まれた小児歯科の治療スケジュールは、歯の矯正はしたい...

上手な歯磨きのコツ

2017.02.18

小児歯科医によると子供の歯磨きの習慣は授乳期の赤ちゃんの時からゆっくりと身につけていくことが大切だと言われています。歯が生え始める生後3ヶ月ぐらいの時から虫歯の心配は常に付きまとうようになります。最初はガーゼで軽くぬぐってあげたりすることで、お口の中に指が触れたりすることに慣れるようにしていきます。 次に生後半年から1年になるとさらに離乳食も始まって普通の食べ物も口にするようになると、ますます歯...

小児矯正のメリット

2017.02.16

歯並びを良くすることが矯正ですが、小児歯科で実施している小児矯正には大人の矯正とは違ったメリットがたくさんあります。小児矯正では大人の矯正が歯に負荷をかけて歯をだんだん動かしていくということではなく、子供の成長に合わせて歯並びを良くしていくという治療になります。特に子供のあごの骨の成長に合わせてというよりもあごの骨の成長を利用して歯並びを良くしていきます。 小児歯科で行う小児矯正には主に5つのメリ...
1 / 812345...最後 »

pagetop