蒲田駅徒歩3分、大田区、蒲田駅で評判の小児歯科 島田歯科医院。

診療時間 日祝
10:00~12:30
14:00~19:00

…土曜診療は9:30~13:00 / 14:00~17:00

島田歯科医院のご案内

お問い合わせはお気軽にお電話ください

03-5703-1230

〒144-0051 東京都大田区西蒲田5丁目19-9 [MAP]

メールでのお問い合わせ

子供の上顎前突(出っ歯)について

上顎前突(出っ歯)

上顎前突は、前歯が前方へ突出しているため、口元が尖っていて、口を閉じることが難しくなっております。唇を閉じることが難しい状況を口唇閉鎖不全と言います。この口唇閉鎖不全の状態が長く続くとことで、ぽかんと口が開いているために、人に与えるご本人の印象を下げてしまうだけでなく、口腔内が乾燥し虫歯や歯周病、口臭のリスクが向上します。さらに呼吸、発音、嚥下など日常生活にも様々な問題を引き起こすと言われています。

上顎前突(出っ歯)になる原因

上顎の歯の傾斜によって出っ歯になっている上顎前突は、幼少期に行う指しゃぶりや舌で前歯を押す悪習癖の積み重なりなどが原因で生じます。日常の癖で継続的に歯に力がかかることで、前歯が傾いた状態に変わってしまいます。また、成長期に鼻や喉の病気、アレルギーなどで鼻呼吸でなく口呼吸を日常的にしていると、歯が前に出てきてしまうことがあります。これは、口呼吸のクセによって口輪筋に適切な力が入らず締まりがなくなってしまうことが原因です。

一方、骨格性の上顎前突の症状は、遺伝的な要因が大きいと言われております。両親の上顎全体が大きい場合、また下顎が上顎に比べて小さい場合などは、その子供が遺伝により上顎前突(出っ歯)になりやすい傾向が高いようです。

上顎前突の問題点

不正咬合の大きな問題点の一つに「見た目、第一印象の悪さ」があげられ、上顎前突も横顔のバランスが悪かったり、ガミースマイル(笑ったときに歯茎が目立つ)になったりするため、コンプレックスと考えてしまう方も少なくありません。また、以下のように見た目以外にも様々な問題がございます。

  • そもそも前歯が斜めに出ているため、唇が閉じにくく口呼吸になりがちなため、口のなかが常に乾燥した状態(ドライマウス)になる可能性が高い
  • 口腔内が常に乾燥することで唾液の分泌量が減少し(唾液が持つ抗菌力が低下し)、虫歯や歯周病、口臭の原因になりやすい
  • 前歯が前に出ているため噛み合わせが悪くなり、食べ物をうまく噛み砕けず咀嚼に問題が生じる
  • スポーツや事故のとき、日常生活で前歯が折れたり唇が切れたりしやすい
  • 食事の時に、下顎を前にズラして噛むことが増えることで、顎関節に多大な負担がかかって顎関節症になりやすい

小児歯列矯正に関する疑問や不安など、お気軽にご相談ください!

小児歯列矯正に関する疑問や不安など、お気軽にご相談ください!

お問い合わせ・ご予約

03-5703-1230

メールでのお問い合わせ

子供の矯正治療について

治療開始時期が早いほど、きれいな歯並びになっていきます。乳歯列から治療を始めて良い時期となります。遅くても、はじめて永久歯に生え変わる時期(下の前歯の乳歯が永久歯に生え変わる時期)となります。乳歯列(3歳から)、遅くても混合歯列初期(7歳までに)に治療開始することをおすすめします。
子供の歯並びが気になる場合はなるべく早めに相談されることをおすすめします。

上顎前突を治す矯正治療として、マイオブレイスとマルチファミリーのような、成長期の子供の筋機能の習癖を改善するマウスピース型の装置もございます。この治療の鍵は、舌の位置と機能であり、鼻呼吸と口腔周囲筋の正常な機能が習慣づけられることによって、きれいな歯並びをつくります。
マウスピース型の矯正装置を使用することで、お子様の上顎前突など悪い歯並びを予防することが可能となっています。

マイオブレイスを使用した子供の上顎前突(出っ歯)の早期治療

マイオブレイスを使用した子供の上顎前突(出っ歯)の早期治療

子供の上顎前突(出っ歯)の早期初期治療では、マイオブレイスのトレーナーを使います。
乳歯列や咬合歯列前期までの治療に使います。
前歯が永久歯に生えかわるぐらいまでですので、7歳ぐらいまでの治療になります。
マイオブレイスはオーストラリアのマイオファンクショナルリサーチカンパニー(myofunctional research co.)によって開発された小児用取り外し式の矯正装置です。

口呼吸・低位舌・悪い嚥下の癖など筋機能癖は、不正咬合、顔面の発育不全や矯正した歯並びの後戻りの原因ともなります。この装置はこれらの口腔機能を改善し顎や歯の成長発育を正常化させて理想的な咬合状態、正しいお顔立ちに誘導する装置です。使用は夜間と日中1~2時間のみなので、お子様が学校や習い事などで外出している際に使用する必要はございません。食事や歯ブラシの不都合、衛生面においても非常に快適な矯正装置になっています。ただこの矯正装置は自分で取り外ししてもらいますので、外しっぱなしには気をつける必要があります。お母さまとお子様のご協力がとても大切になります。
小さい頃からの、悪い歯並びを予防することが、心身共にお子様の正しい成長に繋がるので、興味がある方は是非一度ご相談下さい。

マイオブレイスの利点
  1. 1顎や体の成長に悪影響を与える口呼吸を改善し、筋機能を正常化させ理想的な咬合へ誘導します

  2. 2筋機能を改善するので矯正治療後の後戻りが少ない

  3. 3夜間と日中1~2時間の使用

  4. 4矯正装置の装着による不快感が軽減されます

マイオブレイス治療は日々のトレーニングの積み重ねが大切

マイオブレイス矯正は、矯正装置を入れているだけでは歯並びは綺麗になりません。
口腔機能を鍛えるトレーニングが歯並びを綺麗にしますので、お子さま自身の努力も必要となります。
マイオブレイスのトレーニングで結果を得るためには勉強や習い事と同じで、途中で止めず日々続けることが正しい成長の為にも重要です。

歯並びに影響してしまう悪い口腔習癖をなくすことで、心身ともに正しい成長にもつながります。また小さい頃に粘り強さや根気強さを身につけ、何かをやり遂げる成功体験を積むことはお子様の未来に大きく影響すると考えます。

マルチファミリーを使用した子供の上顎前突(出っ歯)の早期治療

マルチファミリーを使用した子供の上顎前突(出っ歯)の早期治療

マルチファミリーは、口腔周囲筋に働きかけ正しい舌の位置や歯ならびなどの成長をサポートします。5歳から、前歯が永久歯に生え変わる7歳位までに使用できる矯正装置で、上顎前突の治療に用います。そもそも歯並びは、口呼吸(お口ポカン)、舌癖(舌を前に出したり噛んだりする癖)、逆嚥下(舌を前にだして飲み込む)など間違った筋機能により、悪くなります。マルチファミリーは、成長期の子供の筋機能の習癖を改善する装置です。
この治療の鍵は、舌の位置と機能であり、鼻呼吸と口腔周囲筋の正常な機能が習慣づけられることによって、きれいな歯並びをつくります。
1日の装置の使用時間は少なく、日中1~2時間と就寝時のみですが、しっかり装置を毎日つけているかお母さんが必ず確認することも大切です。

また、マイオブレイス同様、矯正装置を入れているだけでは歯並びは綺麗になりません。
口腔機能を鍛えるトレーニングが歯並びを綺麗にしますので、お子さま自身の努力も必要となります。結果を得るためには勉強や習い事と同じで、途中で止めず日々続けることが正しい成長の為にも重要です。

マルチファミリーの利点
  1. 1悪習癖の改善

    歯並びが悪くなる原因は、口周りの悪い癖(唇や爪を噛む、指しゃぶり、舌の位置、口呼吸など)によって口腔周囲筋のバランスが乱れるためです。

  2. 2痛みがほとんど無い

    マルチファミリーは、マイオブレイス同様柔らかいシリコン素材で作られています。弱い力をかけ、少しずつ歯並びを治すので痛みはほとんどありません。

  3. 3矯正装置の装着による不快感が軽減

    装置の装着が、日中の1~2時間の使用と夜間寝ている時だけなのでお子様の、装置装着の不快感を軽減できます。

pagetop

@shimada_kids_dental