蒲田駅徒歩3分、大田区、蒲田駅で評判の小児歯科 島田歯科医院。

診療時間 日祝
10:00~12:30
14:00~19:00

…土曜診療は9:30~13:00 / 14:00~17:00

島田歯科医院のご案内

お問い合わせはお気軽にお電話ください

03-5703-1230

〒144-0051 東京都大田区西蒲田5丁目19-9 [MAP]

メールでのお問い合わせ

子供のフッ素塗布

2017.02.07

虫歯の予防として広く使用されているフッ素は、小児歯科における治療でも多用されています。子供の歯に対してフッ素を塗布することによって、どのようなメリットを得られるのでしょうか。わかりやすく解説していきましょう。 フッ素を歯に塗布することによって、歯全体をコーティングすることができます。そのことによって歯を強化し、虫歯になりにくい歯にすることができます。大人に対しても効果を発揮するフッ素の塗布ですが...

虫歯治療と子育て

2017.02.06

虫歯治療と子育ては切っても切れないと言っても過言ではないです。それはどうしてかというと小さいお子さんはどうしても歯磨きが雑になるのでしっかり歯磨きできないというのがあるからです。 ですから、小児歯科に通う事が多くなるわけです。でも、それは決して悪い事ばかりではないです。 それはどうしてかというと、小児歯科に通う事で小さいお子さんはもう歯医者に行きたくないと思うようになって積極的に歯磨きをするよ...

母乳育児と虫歯について

2017.02.05

母乳育児と虫歯の関係については小児歯科でも細かい指導がなされているようです。赤ちゃんは早い子では生後3ヶ月ぐらいで前歯が生えてきます。歯が生えてくると虫歯の心配が出てきます。一般的に母乳は人工的な粉ミルクと比べると赤ちゃんが虫歯になりやすい成分が含まれていないと言われていることが多く、授乳後に歯ブラシをすることなどにあまり神経質になる必要はないとの小児歯科医の意見もあるようです。しかし、母乳には実...

プレオルソとは

2017.02.04

小児歯科における歯の矯正治療で使用される器具に、プレオルソというものがあります。プレオルソはマウスピース型の矯正装置であり、受け口や出っ歯といった症状の改善に役立てることができ、様々なメリットを持つことから小児歯科で人気となっています。今回はプレオルソの特徴とメリットについて詳しく説明します。 プレオルソの最も大きな特徴は柔軟性です。プレオルソは医療用ポリウレタンで作られているため柔らかく、歯に...

ムーシールドとは

2017.02.03

小児歯科には、受け口の症状で治療に訪れる患者さんが大勢いらっしゃいます。受け口とは上顎の歯が下顎の歯の裏側に隠れてしまう症状のことであり、反対咬合とも呼ばれます。この受け口を解消するために小児歯科で用いられる道具がムーシールドです。 ムーシールドは、マウスピースのような形の矯正装置であり、ムーシールドを口の中に入れて過ごすだけで受け口を改善させることができます。半年程度ムーシールドを使用すること...

pagetop