蒲田駅徒歩3分、大田区、蒲田駅で評判の小児歯科 島田歯科医院。

診療時間 日祝
10:00~12:30
14:00~19:00

…土曜診療は9:30~13:00 / 14:00~17:00

島田歯科医院のご案内

お問い合わせはお気軽にお電話ください

03-5703-1230

〒144-0051 東京都大田区西蒲田5丁目19-9 [MAP]

メールでのお問い合わせ

マルチファミリー   大田区蒲田の小児矯正

マルチファミリー   大田区蒲田の小児矯正

2018.12.22

子供の上顎前突(出っ歯)の早期初期治療では、このマルチファミリーを使います。 マウスピース矯正で、筋機能を利用してなおしますので、筋機能矯正とも言います。 夜、寝ている時に使います。   マルチファミリーでは、多くのサイズが用意されています。   歯の型をとって、ちょうどいいサイズを探します。   ちょうどいいサイズより、ひとつ大きめの...

歯列育形成研究会の研修会を開催しました

歯列育形成研究会の研修会を開催しました

2018.11.20

私は、歯列育形成研究会の発足時から理事を務めております。 研修会では、インストラクターとして、研修会の指導医をしています。 歯列育形成研究会の研修会は、年に4回ほど開催します。 今までに 症例相談会は31回 講演会は34回 実習は19回 開催してきました。 そして、今年最後の研修会を先日の日曜日に開催しました。 多くの先生のご参加していただき、ありがとうございました。...

プレオルソを作ったのは大学の先輩です

プレオルソを作ったのは大学の先輩です

2018.11.05

プレオルソを作った大塚先生です。 東京歯科大学の2つ上の先輩です。 ヨット部の先輩でもあります。 大塚先生は、ムーシールドを改良したプレオルソを開発しました。 ムーシールドの特許が切れるのを待って、プレオルソを発売しました。 始めは、プレオルソではなく、「大塚式こども歯並び矯正法」と言ってました。   ケースは、青色と赤色がありますが、プレオルソ自体は青色だけです。...

ムーシールドとプレオルソの違い  大田区蒲田の小児歯科・小児矯正

ムーシールドとプレオルソの違い  大田区蒲田の小児歯科・小児矯正

2018.11.04

  子供の反対咬合の早期矯正治療で使う取り外しのできるマウスピース型の矯正装置です。 左がムーシールドで、右がプレオルソです。 形は同じですが、色が違います。 ムーシールドもプレオルソも、寝ている時にお口に入れますが、寝ている時に出てしまう時はあります。 ムーシールドは、透明ですので、布団が白色ですと、探すのが大変です。 そこで、プレオルソは、青色ですので、布団の中から探し...

子供の反対咬合(受け口)早期矯正治療 ムーシールド プレオルソ  

子供の反対咬合(受け口)早期矯正治療 ムーシールド プレオルソ  

2018.11.03

    子供の反対咬合の早期矯正治療で使うムーシールドです。     これは、プレオルソのタイプⅢです。 これも子供の反対咬合の早期矯正治療で使います。   ムーシールドもプレオルソも、取り外しのできるマウスピース型の矯正装置です。 両方とも筋機能矯正装置で、筋機能を利用して、反対咬合をなおしていきます。 舌の先は通常、上の前歯の後ろの上顎についてますが、...

pagetop

@shimada_kids_dental