蒲田駅徒歩3分、大田区、蒲田駅で評判の小児歯科 島田歯科医院。

診療時間 日祝
10:00~12:30
14:00~19:00

…土曜診療は9:30~13:00 / 14:00~17:00

島田歯科医院のご案内

お問い合わせはお気軽にお電話ください

03-5703-1230

〒144-0051 東京都大田区西蒲田5丁目19-9 [MAP]

メールでのお問い合わせ

マウスガードとは

2017.02.02

スポーツによる怪我を防止するための手段として、小児歯科ではマウスガードの制作が一般的となっています。歯や顎にかかるダメージを軽減し、大きな怪我を防止する効果に期待できるマウスガードが、激しいスポーツを行うお子さんにとってもはや欠かせない物になっており、小児歯科にマウスガードを作りに来る人は年々増加しています。

特に接触の機会の多いスポーツであるボクシングやホッケー、アメリカンヅットボールなどの競技では既にマウスガードの着用は義務化されており、プレーする際には事前に小児歯科等を訪れてマウスガードを作っておく必要があります。

マウスガードの着用が義務付けられていない野球やサッカー、バスケットボール、ハンドボールといった種目においても、怪我の帽子や運動能力の向上等を目的に自主的にマウスガードを作り、着用している人はプロ選手にも増えており、お子さんが怪我の心配をすることなくスポーツに取り組むためには、マウスガードは必須と言える時代に差し掛かっています。

マウスガードは、既製品を購入してそのまま着用することも出来ますが、予算的な問題をクリアできるのであれば、オーダーメイドで制作することをおすすめします。それぞれの口の形に完璧にフィットするマウスガードを着用することによって、怪我のリスクをより軽減させることができますし、歯を食いしばることによって発生するエネルギーを、運動に効率よく反映させられるようにもなります。

pagetop