蒲田駅徒歩3分、大田区、蒲田駅で評判の小児歯科 島田歯科医院。

診療時間 日祝
10:00~12:30
14:00~19:00

…土曜診療は9:30~13:00 / 14:00~17:00

島田歯科医院のご案内

お問い合わせはお気軽にお電話ください

03-5703-1230

〒144-0051 東京都大田区西蒲田5丁目19-9 [MAP]

メールでのお問い合わせ

むし歯にならないための食生活  

2016.07.11

045d381c

むし歯にならないためには、やっぱり歯みがき。

毎食後の歯みがきをきちんとしましょう。

あと大切なのは食生活です。

3度の食事をしっかりとるリズムが大事です。

おやつなどの楽しみも1日1回程度がいいでしょう。

食事をすると、口の中が酸性になり、歯の表面のエナメル質が軟らかくなります。

食後には唾液の力で口の中は中和されて、軟らかくなった歯の表面のエナメル質の硬さが復活しますが、30分ほど時間がかかります。

それでは、ちょくちょく食べ続けたら、どうなるでしょうか?

お口の中は、ずっと酸性になりっぱなしになります。

そして、歯の表面が少しずつ溶けてしまい虫歯になってしまいます。

また、スポ-ツドリンクや炭酸飲料も糖分が入っていますので、水の代わりの水分補給で、だらだら飲むことも注意。

のどが渇いたら水や麦茶を飲む、食事と食事の間はあまり食べない。

ちなみに炭酸飲料にはスプーン7杯分、スポ-ツ飲料には4杯分の砂糖が含まれているという報告があります。

それでは、虫歯にならないためには・・・、

①酸性飲食物の摂取後は、お茶を飲んだり、水で口をすすぐ。

②フッ素入りの歯磨き粉で、やさしく丁寧に歯を磨く。

③キシリトールガムも効果があります。

そして、ちょくちょく食べない。

夜、ゲームをしながらスナック菓子をボリボリ、そのまま就寝・・・もちろんダメですよ。

pagetop