蒲田駅徒歩3分、大田区、蒲田駅で評判の小児歯科 島田歯科医院。

診療時間 日祝
10:00~12:30
14:00~19:00

…土曜診療は9:30~13:00 / 14:00~17:00

島田歯科医院のご案内

お問い合わせはお気軽にお電話ください

03-5703-1230

〒144-0051 東京都大田区西蒲田5丁目19-9 [MAP]

メールでのお問い合わせ

こどもの

どんな症状のお子様も
楽しく最善の治療を

歯医者嫌いのお子様も大丈夫!
“子どものむし歯治療”

どんな症状のお子様も楽しく最善の治療を

どんな症状のお子様も楽しく最善の治療を

当歯科医院では、お子様に安心して通っていただける治療を心がけております。
初期虫歯などは、なるべく削らない治療をして虫歯が進まないようにします。
どうしてもむし歯治療が必要な場合は、できるだけ歯を削らない治療を心がけて進めていきます。

虫歯にも進行状態で初期虫歯COからC1~C4と種類があります。
初期虫歯のCO状態であれば、予防処置で進行を抑えるだけで大丈夫です。
それより進行した虫歯でも、状態によっては歯を削らなくて大丈夫な場合もございます。

 

当歯科医院では最終的に“永久歯が生え揃った時に虫歯になりにくいお口の環境を作る”事を目標としています。

詰め物が取れて何度も来院いただくことは保護者の方にとっては大変負担がかかります。

ですが、乳歯の時期に多く歯医者に通った子どもほど永久歯になってから虫歯が少ないというデータもございます。
子ども達に少しでも良い口腔衛生習慣・環境を作るため、ご理解をお願いいたします。

お子様の初めてのむし歯治療時

お子様が虫歯になってしまった場合、まずは「小児歯科練習」からはじめることが大切です。
削ってつめる治療は、いきなりの治療は難しいので、歯ブラシをしたり、シ-ラントなどの予防処置をしたり、そして、タ-ビン(むし歯を削るあのキーンと音がするやつ)で、実際には削らず、水だけだして練習をします。

「練習」ができてから、むし歯の治療を開始します。
「すぐにむし歯の治療をしてください。」と言われることもありますが、押さえつけての治療は、その治療ができても、次から来なくなっちゃいますので、ご理解ください。
時間がかかっても、予防処置、練習、そして治療としっかりと段階をふんでいくことを大切にしています。

初期むし歯のお子様に注意していただきたいこと

初期むし歯は、歯ブラシをしっかりして、歯にいい食生活をすれば、むし歯が進行しない場合や、再石灰化(むし歯がなおる)場合があります。

初期むし歯の場合は、すぐになおさずに、定期健診に来てもらい、むし歯の進行状態をチェックしてから、なおすかを決めます。
残念ながら定期健診に来なく、初期虫歯が進んで、症状がでてきて、来院する場合も…
虫歯が進んでしまうと、治療がだんだん難しくなってきますので、初期虫歯のある方は、しっかりと定期健診を受けてください。

当院の小児歯科への想い

小児歯科で大切なのは、永久歯のむし歯予防と考えています。
定期的にきてもらい、むし歯予防処置をします。
歯のク-リニングをして、プラ-クをしっかり除去します。
歯ブラシの指導をして、フッ素塗布やシ-ラント(奥歯の溝を予防的にレジンをつめる)などをします。

たとえば、乳歯の治療で、押さえつけて無理に治療したら、どうでしょうか?
その子供は、もうその歯科医院には、恐くて行きたがらないでしょう。
乳歯のむし歯の治療は成功しても、これからはえてくる永久歯のむし歯予防は失敗になってしまいます。
なるべく痛みがない治療を選び、子供とって好きな歯科医院になりたいと思います。
しかし、乳歯のむし歯が大きく、麻酔して歯の神経を抜く治療がどうしても必要な場合もあります。
この時は、大学病院に紹介して、押さえつける大変な治療だけをやっていただくこともございます。
小児歯科の治療によっては、大学病院に紹介することをご了承いただけますと幸いです。

pagetop